体臭を予防する方法は?

体臭の予防に効果的な方法は体臭の根本的な問題である“汗の抑制”と臭いの発生源を抑える“除菌と皮脂の酸化を抑える”という二つの方法があります。

それぞれ体臭の予防方法は異なる事から、それぞれの方法について別々にご紹介しましょう。

〈体臭予防方法〜発汗の抑制〜〉体臭の症状であるワキガである人が多汗症でる事が多いという事からも“体臭の原因は汗にある”ということが分かります。

臭いの原因となる汗ですが、汗を抑制する簡単な方法には二つの方法があります。

皮膚にスプレーなどで塗布することで発汗を抑制する制汗剤の使用と、香辛料など発汗作用のある食品や添加物の含まれた食べ物を控えるという方法です。

汗が出たと感じたら拭き取るなどの対処を行う事でも十分な効果を得る事ができます。

発汗を促進する食品はなどを使用した食品があります。

〈体臭予防方法〜除菌と皮脂の酸化防止〜〉汗が臭うイメージがありますが、実は汗だけでは臭うことはありません。

体臭は菌による皮脂の分解や皮脂の酸化によって起きるもので、菌の繁殖と皮脂の酸化を抑える事で体臭を予防することが出来ます。

体臭の原因となる細菌の殺菌・除菌には石鹸で体を洗うことが効果的です。

通常の石鹸でも細菌の細胞膜を破壊し殺菌する効果があります。

また細菌の糧となる余分な角質も効果的に洗浄できることからも、石鹸で体を洗うことは非常に優れた体臭予防方法です。