白髪染め ヘナ(白髪染めヘナについて)

〈ヘナ〉は白髪を染めることが出来る天然の染料です。

ヘナはインドで採れる植物であり、インドでは古くから染髪料やボディペイントの染料として利用されています。

日本では主に白髪染めに効果のある染料として、ヘナは現在注目されている天然染料です。

〈白髪染めの天然染料へナの特徴〉インドの伝統的な染料であるヘナは現在天然染料の白髪染めとして注目されている染料です。

天然成分であるということから“肌や皮膚に優しく染髪ができる”という点に注目が集まっています。

ヘナで白髪染めを行うと、赤みを帯びた茶色に髪の毛を染めることが出来ます。

ヘナを利用した白髪染めは、天然成分で安全という事に加えて、おしゃれに髪の毛を染めることの出来る白髪染めとして利用することが出来ます。

〈白髪染めヘナのメリット〉天然染料から作られているヘナは、白髪染めのアレルギーが心配なユーザーや白髪染めの肌への影響を気にするユーザーでも安心して白髪染めが出来るというメリットがあります。

またヘナで染髪を行う事で赤みを帯びた色に染まる事から“メッシュ染め”や“おしゃれ染め”のような染め方も簡単に行う事が出来ます。

しかし、天然繊維ということもあり、ヘナは色落ちや濃い色に染める事が出来ないなどのデメリットも持っています。

ヘナを利用して濃い色に染め上げたい場合には“インディゴ”など他の天然染料の白髪染めを併用することでダークブラウンなどの色に染める事が出来ます。

〈ヘナと通常の白髪染め匂い〉ヘナ染めと通常の白髪染めの違いは、天然原料と化学原料という原料の違い以外にも多くあります。

特に匂いは大きく異なり、“ヘナは草の匂い”に対して“通常の白髪染めは刺激臭”という独特の匂いを持っています。

これはどちらも原料に由来した匂いであり、製品の違いなどで多少異なりますが、どちらも基本的に原料由来の香りを持っています。