柔軟化粧水って何?

化粧水の種類として、柔軟化粧水と呼ばれるものがあります。

これは、お肌を柔軟、つまり柔らかくする作用のある化粧水のことを指しますが、角質に対して保湿成分や水分を与えることができるというものになります。

それによって皮膚が柔らかくなりますので、お肌がなめらかになる、潤うなどの作用があります。

柔軟化粧水は少し前まで、弱アルカリ性のものが多かったのです。

しかし、お肌にとって良いのは弱酸性ですから、最近は弱酸性の柔軟化粧水が増えてきています。

その方がお肌には優しく、その上肌への効果が高いのであればその方が嬉しいですよね。

また、アミノ酸、トレハロース、グリセリンなどの保湿剤が含まれている場合が多く、こういった保湿成分が含まれていることによってお肌の水分が保たれます。

柔軟化粧水の場合は、お肌に水分をしっかりと与えて閉じ込める必要があるため、さっぱりタイプよりもしっとりとしたタイプの商品が多く発売されています。

こういった化粧水を使用した後に乳液を使うことによって、更に確実にお肌に水分を閉じ込めることができます。

お肌が乾燥しがちな方は柔軟化粧水を使用し、その後で乳液を使うことによってなるべく多くの水分を閉じ込めることをおすすめいたします。

様々な種類のものが販売されており、それぞれの特徴があるかと思いますので、柔軟化粧水と表示されているから良いというわけではありません。

その商品の特徴を知ることから始めましょうね。