再婚活とは

結婚したい!という思いを抱いて、多くの男女が力を入れる婚活。

中には結婚相談所から条件にピッタリな人を紹介されて、翌月にはもう結婚!なんていうスピード結婚カップルもいるのだとか。

そもそもが結婚を望んでいる者同士。

条件とフィーリングさえ合えば、お付き合いの期間の長さは必要ないのかもしれませんね。

しかしお付き合いの期間が短いと、相手の本当の性格や考え方をきちんと理解できないままで結婚してしまうことになり、スピード結婚のあと、すぐにスピード離婚をしてしまうカップルも多いのだそうです・・・。

それでも「あの人とはたまたま性格や考え方が合わなかっただけ。

ほかに運命の人がいるはず」と、すぐに再婚活する人がいるというのだとか! 再婚活とは、婚活を経て結婚したにも関わらず破局を迎えて離婚してしまった男女が、離婚後すぐに再婚を目指して婚活を再開すること。

早い人では婚活を初めてわずか半年の間に結婚と離婚を経験し、中にはそれを2度3度と繰り返す人もいるというから驚きですよね。

離婚してバツイチになるということに抵抗を感じない人が増え、バツイチを容認する社会になりつつあるということが原因かもしれませんが、やはり離婚を経験するということは精神衛生上から見ても健全なことであるとは言えません。

また再婚活であるという人を敬遠する独身男女も多くいることから、再婚活であるという立場は決してメリットの大きいものではありません。

それでもやっぱりもう一度運命の人を探したい、と再婚活をするときには、かならず離婚歴があることを明らかにして誠実な婚活をすることが大切です。